メリッサベルの魅力、それは・・・!

こんにちは、ワシュウです。

今回はメリッサベルの魅力について、みなさんにお伝えしたいと思います。これを読んで、多くの人に共感してもらえたり、興味を持ってもらえたら嬉しいです。

メリッサベルがどういうキャラクターなのかは、前回の記事で説明しているのでそちらをお読みください。

グラブルユーザーの皆さん。女性ハーヴィンは好きですか?僕は大好きです。今回は僕が最も好きなハーヴィンのひとり。メリッサベルのことをメリッサベルを持っていない人に向けて書きたいと思います。

メリッサベルの魅力

何故、僕はメリッサベルを好きなのか・・・

この記事を書くにあたって真面目に考えた結果、大きく6つの魅力があるからだという結論に至りました。

魅力① 低身長

ハーヴィンという種族は、僕たちのような人間、グラブルの世界でいうところのヒューマンと比べるとかなり小柄です。メリッサベルは98cmしかありません。ハーヴィンの身長は僕たち人間の3~4歳児の身長くらいだそうです。僕の身近にはその年齢の子がいないのでイメージしづらいですが。

▲メリッサベルと初めて会った時のこと。メリッサベルは抱えられながら自宅へ案内する。詳細には書かれていないが、メリッサベルの特徴を考えると「お姫様だっこ」で抱えたのではないか…!?

あとわりといつも空腹なので良く倒れて、主人公たちに助けられています

小柄なハーヴィンだからこそ腕で抱えることができ、より一層「自分が守ってあげなきゃ」という思いを抱かせます。

魅力② お姫様

メリッサベルは小さな国のお姫様です。「お姫様」という属性もハーヴィン同様、なんか守ってげなきゃという白プリの気持ちになります。まあ、主人公と出会う前は人里離れた小屋に住み畑でとうもろこし作るという逞しい生活を送っていたわけですが。そこのギャップもいいですね。

[メリッサベルの画像]

▲2人の弟たちもそのうち専用グラフィックで登場して欲しい

▲「はい。いただきます」

魅力③ 家族を愛している

メリッサベルは伝書梟のビアンコに手紙を送ってもらって、頻繁に故郷の家族(ママ、パパ、弟たち)と連絡を取っています。

▲手紙だけでなく、故郷のとうもろこしも運んでくれる

▲主人公の騎空団に入団し、一緒に旅をしていることも家族に連絡している

家族を愛しているという一面はとても好感度が持てます。いつか主人公(僕)も家族の一員に加えて欲しいですね。

また、誕生日限定のセリフは以下の通りで、主人公に対しても家族に対して接しているような愛情が感じ取れます。姉であるということもあり、メリッサベルの優しさが随所で感じられます。

誕生日限定 1年目

「お誕生日おめでとう、(団長)。」
「ちょっとびっくりしちゃうかもしれないけど……小指を出してみて……?」
「ここに、私の髪の毛を結ぶの……あ、まって心配しないで……!」
「結ぶのは……ほら、これ……髪が持つ魔力がみえた? 髪の毛はただの器だから消えてなくなる……」
「これは、厄災から身を守る身代り……この一年、無事に過ごせるように、私からのお誕生日プレゼント。」
「万能じゃないけど……こんな力もあるよ。 ふふ、びっくりした?」

グランブルーファンタジー(グラブル)攻略wikiより引用

誕生日限定 2年目

「お誕生日おめでとう、(団長)。今年も君のバースデーを祝えてうれしい。」
「去年、(団長)の指に結んだ私の髪のお守りのぱわーはご利益あった?」
「君はいつも大変な戦いに身を置いてるから、私も少しでも君の役に立ちたくて……」
「今年は去年の2倍、ぱわーを結んでおくね……!」
「いつもありがとう。これからもよろしく。」

グランブルーファンタジー(グラブル)攻略wikiより引用

魅力④ 可愛らしい言動

かわいい。声優さんの舌足らずな演技がメリッサベルにとてもマッチしています。かわいい。

「ぱわー」というワードや会話の中で見せる「わあ……!」「ふふ……」などの感嘆詞が上品で優しいメリッサベルの本質が表現されていると思います。かわいい。

おなかをよく空かせているところとうもろこしに目がないところかわいい

▲メリッサベルが良く使う言葉「ぱわー」

▲「ふふ……」という感嘆詞や「よかったぁ」のような小さい「あ」はセリフの中でよく使われている

▲冬に採れる伝説のとうもろこし「甘色の黄味」が食べられると聞いて興奮している

魅力⑤ 自分の意思をしっかりと持っているところ

旅に加わった時は、復讐のために。

アビリティフェイトの後は、自分の出来る事やりたいことを見極めるために。

メリッサベルに限りませんが、自分の意思をしっかりと持ち、行動している姿に憧れたり、魅力を感じる人は多いのではないでしょうか。

▲出会った当初

▲アビリティフェイトの終盤

魅力⑥ 運営から愛されているバレンタインのイベント

グラブルのゲーム内では、バレンタインイベントがあって好きなキャラからお菓子を貰えます。ホワイトデーではお返しのチョコをプレゼントすることができます(主人公が男の場合)。

さらに。

ゲーム内だけでなく、現実でそのキャラに向けてプレゼントを贈ることができるのです!

Cygamesさんありがとうございます。

さて、メリッサベルに関してですが。なんと、彼女からは他のキャラからは貰えない特別なお菓子を貰えるんです。それがこちら。

▲ふっくらパンケーキ

ふっくらパンケーキです。たしか、とうもろこしで作ったものだったと思います。このアイテムは数あるキャラクターの中でも今のところメリッサベルからしか貰えないアイテムです。

そしてなんと!

運営から送られてくるお返しのポストカードに「パンケーキ」のワードが入っているのです。

▲運営からのお返し 2017年Ver.

これってすごくないですか?専用グラフィックのアイテムがあり、さらに現実のお返しにはそのことをきちんと記述してもらえる。メリッサベルが運営から愛されている証拠ではないでしょうか。

2018年のお返しはどうだったかというと。こちらです。

▲運営からのお返し 2018年Ver.

長い。長いです。すごい!!

そしてこの文章の中には、メリッサベルらしさが沢山詰め込まれているんです!
・ビアンコが家族からの荷物を配達している設定
・いつもとうもろこしを食べている設定
・「ふふ」や「嬉しかったぁ」等の可愛らしい感嘆詞
・ぱわーまっくす

いやあ。最高ですね。

キャラの設定がぶれずに活かされているのは、公式から愛されているからこそ実現しているのだと思います。

運営さん。

これからもメリッサベルをよろしくお願いします。最終上限解放、季節スキンなど待ってます。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

まとめると。

低身長なところ
お姫様なところ
家族を愛しているところ
言動が可愛らしいところ
自分の意思を強く持っているところ
公式から愛されているところ

これらが僕の思うメリッサベルの魅力です。みなさんにもメリッサベルの魅力に共感していただけたら嬉しいです。

以上!

▲運営からのお返し写真 2018年Ver.

シェアする

フォローする