サビルバラのイベント予想!妖刀周りの関係をおさらい

こんにちは、ワシュウです。

前回、ネモネの記事を書いている途中で。

「あれ?順番的に次サビルバラのイベントじゃね?」

と思ったので、今回はサビルバラが仇として追っている男に関係する人物たちをおさらいしてみます。

前回の記事とは?

2018年のイベントで来る「某三姉妹」はメルゥとネモネとその姉フェルルカのことなのではないかと思い、まだ登場していないフェルルカの特徴をまとめました。

※追記:グランブルーファンタジーのディレクター福原哲也さんのツイートを拝見したところ、8月末のイベントはグレアやアンが登場した「孤独の竜姫」のイベントと少し関係があるようなので、サビルバラのイベントが開催される可能性は薄いと思います。調査不足で申し訳ありませんでした!

スポンサーリンク



サビルバラって誰?

SRの男性ハーヴィンです。SRのガチャ武器「斬馬刀」を入手することで仲間に出来ます。2016年2月に実装されました。

▲斬馬刀

関係図

▲サビルバラの一族が所有していた妖刀を持つ男には、「サビルバラ」「カラクラキル」「ヨダルラーハ」が大きく関係しています。「ヨダルラーハの筆頭弟子」=「サビルバラの仇」という事実は語られていませんが、特徴が非常に似ているため、今回は同一人物として書いています。

人物紹介

サビルバラの一族を殺した男

ヨダルラーハの元筆頭弟子ではないかと予想しています。ヨダルラーハ曰く「人を唆し、堕落させる力を持っている」とのこと。妖刀に魅せられた為か頻繁に辻斬りを行っており、その太刀筋は鎧すら易々と切り裂くほど達者のようです。

あれは人を唆し、堕落させる……
お前さんがたとは逆の力を持っとる。
恐らく、他の弟子にも取り入っとるな。

彼の持つ妖刀はサビルバラの一族が所有していた物です。サビルバラの妹の花嫁行列中にサビルバラの一族を襲い妖刀を手にしたようです。

妹の花嫁行列は、
妖刀を狙う男に襲われ
わしの身内は皆、殺された。

種族は未判明です。ヨダルラーハの弟子としてはドラフやエルーンの男性が登場しているので、ハーヴィンであるとは言い切れませんが、サビルバラ、カラクラキル、ヨダルラーハの3人がハーヴィンなのでそれと異なる種族である方が少し違和感を感じてしまいます。ちなみに素材はラインバッハが化けていたアウギュステ区長です。

サビルバラ

妹の花嫁行列の最中、上述した男に妹と一族を殺害されます。本人も大怪我を負い、カラクラキルが旅立った後に治療を終えて仇討ちのために旅立ちます。騎空団に入っているのは、その男の足取りを追うためです。

方言のように語尾に頻繁に「ぜよ」を付けるぜよ。実装初期は誕生日ボイスや季節限定ボイスが、妹を失った悲しみの感じが強いものでしたが、年々前向きなセリフに変わっていきました。

僕は、妹ちゃんの新規グラフィックが来るのを期待しています。花嫁衣装姿も希望します。

カラクラキル

カラクラキルの家は、妖刀を封印する呪術を伝え、妖刀を守り受け継いできました。一方サビルバラの流派は時代を追うにつれて廃れてしまい、妖刀を封印するのが難しくなりました。そこでサビルバラの妹の結婚と共に妖刀をカラクラキルの家に預けることになりました。しかしその妹は殺害され、復讐するためにカラクラキルは自分の家に伝わる妖刀を手に旅立ちました。

すなわち。カラクラキルはサビルバラの妹と結婚するはずだった男であり、サビルバラの義弟になるはずだった男です。

……優曇華の華は、未だ咲かない。
いつか徒花、この手で散らす……!

※優曇華の華…3000年に一度咲く花として知られています。未だに仇と出会えないことを指しています。

ちなみに。バレンタインのお返しではきちんとしたメッセージ入りのポストカードが返ってきているので、キャラ設定はサビルバラの初登場時からしっかりされているようです。

▲バレンタインデー(ホワイトデー)のお返し2018年Ver.

日向の暖かさも。人の手の優しさも。
俺には不要と決めたのだ。
それでも、それでもお前がくれたその気遣いに、
深く感謝を捧げよう。かつてそうしたように。
これはきっと、俺の心の残滓だ。

ヨダルラーハ

大剣豪。普段は掴みどころのない陽気なおじいちゃんを演じていますが、知る人ぞ知る剣の達人。多くの弟子を持っていたそうですが、筆頭弟子の所為で何人も修行を辞め道を踏み外したらしいです。現在は筆頭弟子に唆された弟子達を改心させるために旅をしています。

かつて筆頭弟子が悪行に手を染めたのを見かねて、その筆頭弟子の剣を封じたといいますそのことから判断すると、時系列は筆頭弟子から見ると。

「ヨダルラーハに剣を封じられる」
→「サビルバラ一族の妖刀が盗む」
→「各地で辻斬りを行う」でしょうか。

堕落し、悪行に手を染めた筆頭弟子……
見かねて奴の剣を
封じたつもりだったんじゃがのう。

ちなみに。登場初期は得意武器が「剣」のみで後に「刀」が追加されました。大剣豪なので、イングヴェイの最終上限解放エピソードにも登場しました。

きっちっち……
あいかわらずじゃな、イングヴェイよ。

ヨダルラーハの元弟子たち

師範…ヨダルラーハ(SSR)のアビリティフェイトで登場。筆頭弟子に唆され、「聖なる水を飲み、瞑想をするだけで強くなれる」と謳った道場を経営していました。本人は門下生からの高額な料金を騙し取って暮らしていましたが、ヨダルラーハと主人公達によって改心させられた。

レンス…イベント「山駆ける少女」で登場。筆頭弟子との関係は薄いようで、本人の意志でヨダルラーハの元を去ったようです。剣の腕は達者だけど頭が悪いようです。

ミリン

空域の遥か東の島出身で、異国の文化に興味を持ち見聞を広めるために旅をしています。両親が侍文化に感銘を受けて、勉強してその島に移住したので、元々の島民より侍っぽいらしいです。

その地域の人たちよりも尊敬する剣豪として同郷のサビルバラを挙げています。また、ジョブの「剣豪」取得フェイトでさらっとサビルバラと共演していました。

パスタを塩で完食したことがあり、ござるが口癖でござる。風有利の古戦場でちょっと有名になりました。

(追記 2018年8月31日)
ヨダルラーハとのクロスフェイトが実装されました。『武芸大会』に向けて修行を積み、技だけでなく芯の部分も成長しました。

レオノーラ

ニンジャに憧れるハーヴィンの少女。見た目と言動が子どもっぽいが年齢は15歳。意外と高め。サビルバラの発言から彼の親戚ではないかと思われます。

スポンサーリンク



イベントの内容は?

僕が予想するイベントの内容は次の通りです。

・妖刀を持つ筆頭弟子は妖刀に乗っ取られて鬼(魔物)になる。イベントボス。
・筆頭弟子の種族はハーヴィン。
サビルバラとカラクラキルがともにSSRでガチャに実装される。
・ヨダルラーハとサビルバラとカラクラキルが協力して仇を討つ。復讐を果たす。
・ミリンも登場する。
・レオノーラは登場しない。

まとめ

8月の月末イベントがどういったものか未判明ですが、サビルバラのイベントが来るとしたらサビルバラとカラクラキルがSSRでガチャに実装してほしいですね!

以上!

※追記:グランブルーファンタジーのディレクター福原哲也さんのツイートを拝見したところ、8月末のイベントはグレアやアンが登場した「孤独の竜姫」のイベントと少し関係があるようなので、サビルバラのイベントが開催される可能性は薄いと思います!調査不足で申し訳ありませんでした!

スポンサーリンク



シェアする

フォローする