メリッサ飯その5「茹でとうもろこし」

こんにちは、ワシュウです。

この記事を書いているのは、古戦場の本戦3日目です。

最終日の報酬目当てで予選で頑張っていたら、本戦がBクラスからスタートしてしまい、敵さんが強くて負けボーダーまで頑張るのが精一杯です。次回の水有利古戦場はヴァルナマンで頑張りたいです。

さて。メリッサ成分が不足してきた今日この頃。

そんなわけでメリッサ飯第5回です。

今日は、「茹でとうもろこし」を食べます。

これまでのメリッサ飯はこちら
(タグ「メリッサ飯」が付いている記事一覧が表示されます。)

スポンサーリンク



とうもろこしとは?

トウモロコシ(玉蜀黍、学名 Zea mays)は、イネ科の一年生植物。穀物として人間の食料や家畜の飼料となるほか、デンプン(コーンスターチ)や油、バイオエタノールの原料としても重要で、年間世界生産量は2009年に8億1700万トンに達する。世界三大穀物の一つ。

Wikipediaの「トウモロコシ」の項目より引用

世界三大穀物…小麦、米、トウモロコシ。

とうもろこしを調理してみた。

調理手順

①とうもろこしの皮をむき、ラップで包む。

②電子レンジの「自動メニュー」で「6 ゆで野菜」を選択してとうもろこしを温める。

③ものすごく熱くなっているので気を付けて取り出して少し冷ましてから食べる。

※ご家庭の電子レンジに自動メニューがない場合、「600wで2分15秒加熱。その後再び600wで600wで2分15秒加熱する」と良いそうです。参考にさせていただいたサイトはこちら

食べてみた

使用したのは、近所のスーパーで売っていた北海道産のとうもろこしです。買ってから4日ほど冷蔵庫で眠っていたんですが、食感はシャキシャキして果汁も十分ありました。今回は甘すぎるとうもろこしを食べたかったわけではないので、僕にとっては程よい糖度の粒でした。

感想

勝手に評価させてもらうとこんな感じです。

メリッサ感★★★★☆(4)
ぱわー  :★★★★☆(4)
おいしさ :★★★★☆(4)

総評★★★★☆(4)

※「メリッサ感」とは、僕が勝手に思うメリッサベルぽさの指標。メリッサベルが喜んで食べそうなものの方が星の数が多い。

とうもろこしをまるごと一本食べられて満足です。古戦場も今日を含めてあと3日。

メリッサベルと頑張ります。

以上!

前回:第4回「コーン缶でとうもろこしごはん」

次回:第6回「焼きとうもろこし」

スポンサーリンク



シェアする

フォローする